パンダと新米通訳ののんびり奮闘記
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ぽかぽかの日は。
私ととよが、せっせと汗をたらしてパンダの食費を稼いでる間。
パン子は、ケージの中でずっとお留守番しています。

雨の日も、風の日も。
しかも、最近寒いし。

で、数少ないぽかぽか日和の休日には、こんな感じでまったりしてます。
2006121501.jpg


ほっとくと、そのうち自分で寝床を窓辺に持って行きます。

しばらくすると、できあがってます。
2006121502.jpg


とっても暑そうなパン子ちゃん。
冬の日差しを一身に浴びて、ちょっとコワい。
2006121503.jpg


この意識モーローとする、エッジが気持ちいいみたい。
ゼェゼェ、ハァハァいいながら、お昼寝終了です。
ぱ「あづぃ・・・。でも、たまらん・・・」
2006121504.jpg


でも、コワいのは昼だけではありません。
夜になると、なんともなまめかしい姿を披露してくれます。

まるで、デスマスク。よだれもうっすら出てます。
2006121505.jpg


まじめくさった顔で寝てるけど、夢見てるのは、ご飯と散歩のことだけ。
2006121506.jpg


気づくとセクシーポーズになってました。
2006121507.jpg


うーむ。やっぱりアップにたえんな・・・。
2006121508.jpg


寝てても、やっぱりブチャイクなパンダ

ぱ「おやちゅみなちゃい・・・」
2006121510.jpg



夜は、ベッドで一緒に寝てますが、傍らにこんな顔のアップがあるので、寝る瞬間まで笑ってます。
毎日、笑って一日を締めくくれるのも、ブチャイクなパンダのおかげだ。
ありがと。


【2006.12.15 (Fri)】 1才~ // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
あんた、のろった?
パンダは、どんなにイヤがることをやっても、文句をいいません。

うー
とも
ぐるる・・・

とも、言いません。

うんとも
すんとも、言いません。

とっても、いい子ちゃん

だから、私も調子に乗って、結構いろいろやりたい放題。

こーんなことも。
2006111001.jpg


あーんなことも。
2006111002.jpg


いろいろやってみたって
2006111003.jpg



やっぱりなにもいわない。うふふ。

とよは、
「いつか仕返しされるとばい」
とか
「天罰下るとばい」
とか
「パンダ、あれはママちんばい。わしじゃなかよ」
とか言ってるけど、
カルーく聞き流していました。

でも、そんな私に天罰としか思えない仕打ちが起きたのです。

それは、銀歯。

先週、右の歯が2本詰め物が突然取れました。
歯医者だいっきらいの私が意を決して歯医者に行くと、「左で噛んでくださいね」
と先生に言われ、左でかんでたら、数日後、今度は左の上の歯の詰め物が取れました。
「じゃ、しばらく前歯でかんでくださいね」といわれ、前歯でかんでたら、昨日、前歯の詰め物も取れたのです。
おかげで、液体しか食べれない!!!


ね、あんた何か呪った?
2006111010.jpg



ねぇねぇ、呪ったでしょ?あたしのこと。そうなんでしょ。
と、ゆさゆさゆすり続けると・・・

てめぇ、うっせぇんだよ。いっつも!
2006111011.jpg


と、いわんばかりのニラミをきかしてきやがったのです。

あんたの呪いのおかげで私は流動食しか食べれないんだよ・・・。
【2006.12.14 (Thu)】 1才~ // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
新たな闘い
みなさま

ご無沙汰しております。
私はこの2ヶ月の間に、転職をし、8月から広告代理店で通訳をしています。

パンダは、というと実は先日より厄介な病気にかかってしまい、私たち親ズも頭が痛い状況です。

いつもはこんな元気なパンダですが・・・
ddani.jpg


週末に体重を量りに行こうと軽い気持ちで久々に動物病院を訪れました。
先生「最近気になることはありますか?」
私ら「太ってきたかな、ということと・・・。あとはニキビができてきてるので、思春期なんですかね?」
先生「うーん。ではちょっと調べてみましょう。あっ、ここはげてますね。」
私ら「ストレスかなー」
パン「ぶぎゃっ!」(ニキビの組織を採取される)

待つこと10分弱。

先生「これは困りましたね・・・」
私ら「?!」
先生「ニキビダニという寄生虫がいます」
先生「母犬から遺伝したもので、個体同士の感染はありませんが治療に時間がかかります」

とのことだったのです。
これから12回、毎週注射と薬浴の治療が3ヶ月間始まるそうです。
インターネットなどで見ると、この薬浴に使われるのが農薬ということで、さすがに図太いパンダもこれを受けた翌日から2日ぐらいは元気がありませんでした。

このダニ、哺乳類なら誰にでもいるらしく、普段は悪さをしないらしいのですが、幼犬など免疫力があまりない犬や体質的に母犬から遺伝したりして、皮膚の毛穴の中で異常増殖するようです。そして部分ハゲができ、その後赤いブツブツができて、ウミのようなものも出てました。
パンダもそこまでいってました。

かゆがってはいないけど、なんだか注射と薬浴でグッタリぱんちゃん。
それを見ると後11回、耐えられるかちょっと不安です。

ぱ「どうせ、あたいはダニ持ちよ・・・」
ddani2.jpg


大丈夫!これから毎週治療にいこうねー。
ママたちもがんばって週末早起きして、病院に連れていくから・・・。
【2006.09.13 (Wed)】 1才~ // TRACKBACK(0) // COMMENT(5)
パンダ、アップデート
前回ブログをアップしてから、あっという間に一ヶ月が経ちました。
その間、私とダンナさんはパンダをホテルに預け、1週間ハワイへ挙式をしに行き、帰ってきて写真を現像し、仕事に明け暮れ、ワールドカップが始まり、友人の挙式に京都へ行き、私が29になり・・・などしていたら、パンダの写真を撮ることもままならず、今日に至ってしまいました。

すみませんねぇ。

パンダは、といえばこの1ヶ月、相変わらず特段やる気があるわけでもなく、とてもゆるーい30日間を送っていました。物憂げでアンニュイな感じも変わっておりません。

私は、6月中旬に、友達の結婚式に出るため京都に行ったのですが、その帰りの新幹線に乗っていたとき、世間は日本×クロアチア戦で沸いており、私のダンナもパンダと共に自宅で応援にいそしんでおりました。

Image0029.jpg


パンダは、一応画面をしっかり見てはいますが、きっと心の中では
「はぁ~、ニッポン?サッカー?なんなの。これ。
っていうか、もう11じすぎてるし、あたいはね・む・い・の・よ!」
とでも思ってるのでしょう。
ものすごい仏頂面です。


小さいときは同じアホ面でも、結構かわいかったのに・・・。
PICT0004.jpg


うーむ。でもこの写真を見ると、アホさが全面に出ていますね。

やはり性格は顔に出るのか!アホも全身ににじみ出てしまうのか!?
どうもパンダは、他のボステリちゃんたちと比べても、無表情で、あまり笑わず、頭もすこぶる悪いようです。(ダンナはまだ「いや、まだ名犬であることを隠しているだけかも知らんばい」などと言いますが、じゃ、なんのために隠してるの?と聞いても答えはありません)

京都で結婚式を挙げた友達のダンナさんが動物専門学者さんなので、今度パンダの頭にウイルスがいないか見に来てもらおうともくろんでいるところです。

しかも、また最近自分のう○ちを留守中にこっそり食べだしているようです。

あ、にらんだ。数少ないボキャブラリーではありますが、
“う○ち”は知ってるようです。

20060626153913.jpg

ぱ「ママさぁ、またあたいの悪口、書いてるんでしょー」

どうやら、そういうのは鋭いようだな。
【2006.06.26 (Mon)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(6)
お告げ!?
今日は、週末行った立川にある昭和記念公園のドッグランフェスタのことを書こうと思っていたのですが、今朝見た夢があまりにもビビッドだったのでそれをまず記録しとこうと思います。

私は幼いころからものすごくリアルな夢ばかりみています。ほかの人(主にダンナ)に聞いてみて分かった、当たり前だと思っていた私の夢の特徴。

・ほとんどカラーだが、たまにモノクロやセピア色の場合もある。
・映画のようなカットで構成された夢があり、そういう場合は本格的なBGMがつくことがほとんど。
・においや触感、味などもする。(たとえば、5,6年前に現ヤンキースの松井選手とラーメンやで出くわしたという夢を見ましたが、そのときは、とてもおいしそうな匂いに誘われて、赤いカウンターの小さなラーメンやに入り、とんこつ系のラーメンを食べた夢でした。店内は油のにおいが少しして、外ではギラギラと太陽が照りつけ、せみの声がうるさいほど響いていたのを覚えています。)
・夢の中で人にたたかれると痛い、高いところから落ちると胃が持ち上がるような感じがする、水に触れて冷たいなど夢の中でも「体感」する。
・大体はオムニバス形式だが、だいぶ前に見たことのある夢の続きを見ることもある。そういう時は一晩ぶっ続けの長編作品となるため、起きたときの疲労感と最後まで見れたという充実感があり、ちょっと嬉しい。ちなみに一度そうやって完結した夢は、次に続きをみることはない。
などです。

今朝見た夢は、私とダンナと誰かが小型機のようなものの翼につかまって空高く上っていき、天空にそびえる山に行くと、山肌にたくさんの折鶴があります。それを3人で集めていると、木でできた小屋のようなものに入るよう声をかけられ、そこに入ると、大勢の人が下界に持って帰ると言っていろいろなものを詰めていました。私は、そこで大きな白菜をビニール袋につめ、横ではアホの坂田が味噌を詰めている・・・という夢でした。

これは、何かを示唆しているのか!?
(和食を作れ、とか?)

ダンナさんと結婚して1年ちょいになりますが、夢の中にダンナさんが出てきてくれたのは、3回目ぐらいでした。貴重だー。

ちなみに横で、なにやら苦しげな声が聞こえるので、見てみると
ぱ「うぅ・・・」
0424yume1.jpg


ものすごい形相だなー。きっとヤな夢を見てたに違いない。


それもそのはず。
ちょっと引いてると・・・。
0424yume.jpg


あんた、クッションの下敷きじゃん。
そういえば、さっきいそいそとあの中に入ったまま、寝てしまったんですなー。

ということでそれを取ってあげると、心なしか表情もよりゆるくなり、再び眠りについていました。
ものすごく丸っこくなってるので

0424yume2.jpg


もれなく、後ろ足の臭いを嗅ぎながらのご就寝でふ。
0424yume3.jpg


ちなみに、パンダの寝言は、「わふっ、わふっ」ではなく「うきゃ、ぶぎゃっ、びぎゃっ」というものです。
結構言います。そして四本の足がすべて、カクッカクッと動き始め、まぶたと口元の皮膚がモーレツに痙攣しだします。その一連の様子がとても気持ち悪いので、ぜひ写真に撮りたいのですが毎回思わず見とれてしまい、まだ撮ることができていません。

いったい、どんな夢を見てるのかなー。
天空で白菜を詰めてる夢じゃないのは、タシカだな。
【2006.05.25 (Thu)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
« 前のページ | BLOG TOP | 次のページ »
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
ゆかちん
  • ゆかちん
  • 我が家のコブタちゃんこと、ボストンテリア(2005年9月6日生まれ、女の子)の「パンダ」と新米通訳ゆかちんの心の中をのぞいていってください。ごゆるりと。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 近藤家のコブタ日記 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。