パンダと新米通訳ののんびり奮闘記
09 // 2006.12 // 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
おふる
前に何度か書きましたが、うちの実家にはミニチュア・ダックスが2頭います。はなとうにです。

はなは未熟児だったので、体が普通のダックスよりかなり小さく、
うには肥満児なので、体が普通のダックスよりかなりでかい。

ゆえに、2人ともミニチュア・ダックス用の服を買ってもまったく着れないのです。

そこで、私の母、光子はある日、
「これ、パンちゃんにあげるー」といって、紺色のパーカーをくれました。もちろん、Mダックス用。

タダだし、着せてみると
2006121601.jpg


やっぱり、丈がどうしたって短い。

おまけにパンダは胸板が厚く、ジッパーがとまらないので、船乗り男みたいに、ワイルドセクシーな感じになりました。
2006121602.jpg


ぱんちゃん、あんた、減量中のボクサーみたいよ。
ぱ「これ、なに?ミョーにきついんだけど」
2006121603.jpg


そのうち、フードが引っかかり、顔すべてを覆って、パニクり始めました。
ぱ「おぉぅ!」
2006121604.jpg


しばらくほっとくと、ようやく顔が見えました。
2006121605.jpg


あら、まるでパピーのときのよう。
パーカーをいやがり、何度も脱ごうと、戦い果てたパンダでした。
2006121606.jpg


おつかれちょりん
スポンサーサイト
【2006.12.16 (Sat)】 1才~ // TRACKBACK(0) // COMMENT(7)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
ゆかちん
  • ゆかちん
  • 我が家のコブタちゃんこと、ボストンテリア(2005年9月6日生まれ、女の子)の「パンダ」と新米通訳ゆかちんの心の中をのぞいていってください。ごゆるりと。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 近藤家のコブタ日記 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。