パンダと新米通訳ののんびり奮闘記
04 // 2006.05 // 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
フロとの遭遇
この前、突然パンダが
「ぎゃー。こわいよーブヒ」
と叫ぶので(しかも、よく見ると右目から涙も出ている)
0511michi.jpg


どうしたのかと慌ててケージに向かうと、なんだか様子が変。
とっても警戒しています。
ぱ「ううぅぅぅ」
0511michi2.jpg


その時・・・
?「オマエヲ ムカエニ キタ」
0511michi3.jpg


そうです。以前パンダがパラボラアンテナを首に巻いていた時に交信していた宇宙人がパンダを迎えにやってきたのです。
でも、パンダはこう言い放ちました。
ぱ「あたい、もう少しここにいたいんです。だって、この前新しいおもちゃも買ってもらったばかりだし、今日のご飯もまだだし、この前吉祥寺の路上でサンプルフードもらったやつ、まだ食べてないし。」

すると宇宙人は言いました。
?「ヨカロウ。サラバ マタ クル」
0511michi4.jpg


そして再びどこかへと去って行ったのでしたー。

というわけで、得体の知れない物質を撒き散らされていたら、ヤなので、さっそくとよと私はパンダを洗うことに。
でも今回はちょっと違います。なんたって、浴槽に入れる、つまりバスタブデビューなのです

でも、パンダはやっぱりかなりのビビリん。
足を入れただけで、目はうるんでいます。
ぱ「ひぃーー。」
0511bath.jpg


しかし、さすが犬。一応、犬かきのマネをはじめました。といっても水の中ではなく、空中で、ですけど。
ぱ「ひぃーー。あたい、テレビで見た。犬かきってこうだろ?」
バチャバチャ。あたりは水しぶきですごい状態に。
0511bath2.jpg


とよが何度も「ぱんだ、足がつくんよ。つくんよ。ほら、立ってみんしゃい」
と繰り返しますが、人間の言葉が理解できるような犬なら、今までこんな苦労はしてこなかったはず。
案の定、何のことやら理解できないパンダの足をつかみ、とよはそっと浴槽の床につけてあげました。
0511bath3.jpg


でもパンダはすぐにふちにしっかりつかまります。
あれ?ぱんちゃん
0511bath4.jpg



あんた・・・。
よく見ると片足立ちです。
0511bath5.jpg


ぱ「だって、こわいんだもん。」
0511bath6.jpg


一応言っときますが、うちはジャグジーではありません。
またパンダが犬かき(の真似事)をしているのです。
0511bath7.jpg


ひとしきり(私たちが)楽しんだ後、いよいよシャワーで体を洗いますが、とても恨めしそうな顔をしてますなー。
0511bath8.jpg


顔も洗おうね。
あ、またあごにニキビができてる。
0511bath9.jpg


ぱ「ちがうよ。オモワレニキビっていうんだよ」
0511bath10.jpg


・・・はいはい。分かったからにらむのやめてくれる?


すっきりした後は、ごほうびにジャーキーをあげました。
ぱ「はやく、『よし!』っていって」
0511bath11.jpg


今度はもっと水に慣れて、タオルを頭の上に置いてみようねー。
スポンサーサイト
【2006.05.13 (Sat)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
ゆかちん
  • ゆかちん
  • 我が家のコブタちゃんこと、ボストンテリア(2005年9月6日生まれ、女の子)の「パンダ」と新米通訳ゆかちんの心の中をのぞいていってください。ごゆるりと。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 近藤家のコブタ日記 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。