パンダと新米通訳ののんびり奮闘記
04 // 2006.05 // 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
お告げ!?
今日は、週末行った立川にある昭和記念公園のドッグランフェスタのことを書こうと思っていたのですが、今朝見た夢があまりにもビビッドだったのでそれをまず記録しとこうと思います。

私は幼いころからものすごくリアルな夢ばかりみています。ほかの人(主にダンナ)に聞いてみて分かった、当たり前だと思っていた私の夢の特徴。

・ほとんどカラーだが、たまにモノクロやセピア色の場合もある。
・映画のようなカットで構成された夢があり、そういう場合は本格的なBGMがつくことがほとんど。
・においや触感、味などもする。(たとえば、5,6年前に現ヤンキースの松井選手とラーメンやで出くわしたという夢を見ましたが、そのときは、とてもおいしそうな匂いに誘われて、赤いカウンターの小さなラーメンやに入り、とんこつ系のラーメンを食べた夢でした。店内は油のにおいが少しして、外ではギラギラと太陽が照りつけ、せみの声がうるさいほど響いていたのを覚えています。)
・夢の中で人にたたかれると痛い、高いところから落ちると胃が持ち上がるような感じがする、水に触れて冷たいなど夢の中でも「体感」する。
・大体はオムニバス形式だが、だいぶ前に見たことのある夢の続きを見ることもある。そういう時は一晩ぶっ続けの長編作品となるため、起きたときの疲労感と最後まで見れたという充実感があり、ちょっと嬉しい。ちなみに一度そうやって完結した夢は、次に続きをみることはない。
などです。

今朝見た夢は、私とダンナと誰かが小型機のようなものの翼につかまって空高く上っていき、天空にそびえる山に行くと、山肌にたくさんの折鶴があります。それを3人で集めていると、木でできた小屋のようなものに入るよう声をかけられ、そこに入ると、大勢の人が下界に持って帰ると言っていろいろなものを詰めていました。私は、そこで大きな白菜をビニール袋につめ、横ではアホの坂田が味噌を詰めている・・・という夢でした。

これは、何かを示唆しているのか!?
(和食を作れ、とか?)

ダンナさんと結婚して1年ちょいになりますが、夢の中にダンナさんが出てきてくれたのは、3回目ぐらいでした。貴重だー。

ちなみに横で、なにやら苦しげな声が聞こえるので、見てみると
ぱ「うぅ・・・」
0424yume1.jpg


ものすごい形相だなー。きっとヤな夢を見てたに違いない。


それもそのはず。
ちょっと引いてると・・・。
0424yume.jpg


あんた、クッションの下敷きじゃん。
そういえば、さっきいそいそとあの中に入ったまま、寝てしまったんですなー。

ということでそれを取ってあげると、心なしか表情もよりゆるくなり、再び眠りについていました。
ものすごく丸っこくなってるので

0424yume2.jpg


もれなく、後ろ足の臭いを嗅ぎながらのご就寝でふ。
0424yume3.jpg


ちなみに、パンダの寝言は、「わふっ、わふっ」ではなく「うきゃ、ぶぎゃっ、びぎゃっ」というものです。
結構言います。そして四本の足がすべて、カクッカクッと動き始め、まぶたと口元の皮膚がモーレツに痙攣しだします。その一連の様子がとても気持ち悪いので、ぜひ写真に撮りたいのですが毎回思わず見とれてしまい、まだ撮ることができていません。

いったい、どんな夢を見てるのかなー。
天空で白菜を詰めてる夢じゃないのは、タシカだな。
スポンサーサイト
【2006.05.25 (Thu)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
腐ったカツオブシ
イヌには「におい袋」なるものがお尻の穴の横にあります。
そこからは大変くさい液体が出るわけですが、わんこたちはこれを名刺代わりに、別のわんこと会った時にかがせあうわけです。
つまり、わんこ同士が「こんにちはー」とお互いお尻をかぐのは、この匂いを嗅ぎ合って、
「お、おまえあのブヒ犬、パンダだな」
「そういうあんたは、歯槽膿漏でお口がくさいハナちゃんね」
のような会話をするのだそうです。

このことを聞き、私は前に「次に生まれ変わったら飼い犬になりたい」などと思ってましたが、あんなものを鼻をあててかがなければならないのなら、イヌとして生まれてなくてよかった!と思ったのでありました。

なぜなら。
この液体、モーレツにくさく、ほんの一滴どこかについただけで、家中が「おえーーー」という臭い一色になるのです。
パンダは、何が楽しいのか、ソファやクッションに時たまこのにおい液を出し、それを自らなめているのですが、嗅がされる私たちは、その強烈な臭いに耐えることができません。

ソファやクッションを掃除して、やっと臭いが薄らいでも、パンダの体についてる臭いが拭いただけでは取れないので、即フロ行きとなります。

先日もこのようにスピスピねていた、パンダさん。
ぱ「やっぱ、パパのおしり、サイコー」
0521nioi.jpg


私の視線を感じたようです。
ぱ「なに?」
相変わらず、憮然とした表情で、かなり感じの悪い目つきです。
0521nioi1.jpg


パパ、ソファに座りたいんだって。
ぱ「あっそ。じゃ、あたいも」

そして、再びとよの腕の中にいるパンダさん。

・・・
・・・?
・・・・・・・!!!!????

ね、なんかミョーにくさくない?

ぱ「べつに。」
0521nioi2.jpg


あんたさ、なんか出した?
ぱ「っていうか、自分が生ゴミ捨ててないからってなんでも人のせいにしないでくんない?」
0521nioi4.jpg


でも、明らかにこれは、違う世界のにおいだ。まるでカツオブシの腐ったような・・・。
あんたでしょ、パン。
ぱ「はぁ?」
0521noi3.jpg


しらばっくれようたって、ムダだよ。
あんた、例のモノ、出したでしょ!!!
ぱ「なんのこと?」
0521nioi5.jpg


だーかーらー、くさいやつだよ!!!!!
ぱ「へぇ?」
0521nioi6.jpg


ぱ「あたい、なんのことかさっぱり分かんなーい」
0521nioi7.jpg


と言っても、やっぱりにおう!!
パンダの言い分はムシして、おフロに直行です。

ぱ「これってヌレギヌってやつでない?」
0521furo.jpg


ちがーーう。明らかにあんたのお尻から激臭がするんだよ。
ぱ「ちっ。バレたか。」
0521furo1.jpg


ぱ「きっ。ところで、あたいの入浴シーン撮ってるってことは、まさか公表する気?」
0521furo2.jpg


ぱ「ふぅ、セクシーな女って、大変ね。」
0521furo3.jpg


いや。どうみてもオッサンですよ。

イヤイヤ入ったおふろの後は、タオルの中で眠りこけてました。
0521neru.jpg


アップもブサイクだけど、引いたエもスゴイなぁ・・・。
0521neru1.jpg


【2006.05.22 (Mon)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(8)
目の悪いあなたへ
最近何かブルーなパン。
気づくと一人でため息をついてました。

0321fu.jpg


どしたの、あんた。いっちょまえに「ふぅ」なんて言っちゃって。

ぱ「ママ。」
0321fu1.jpg


なにやら、真剣じゃない?
ぱ「あたい、最近さらに近視が進んだみたい。」

パンダは目が悪いのか、ごほうびのおやつをポトッと落としても、それをなかなか見つけることができません。気づいたら、自分で踏んでたなんてことも何度かありました。

そっか、じゃママのあれ、やってみる?
実は私も親譲りのド近眼。それで、ちょっと試してみました。

結構似合ってるよ。めがね。
ぱ「そう?」
0321fu2.jpg


まんざらでもなさそう。
ぱ「で、メガネっておいしい?」
0322fu3.jpg


やっぱり食い気ですか・・・。
【2006.05.19 (Fri)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(8)
フロとの遭遇
この前、突然パンダが
「ぎゃー。こわいよーブヒ」
と叫ぶので(しかも、よく見ると右目から涙も出ている)
0511michi.jpg


どうしたのかと慌ててケージに向かうと、なんだか様子が変。
とっても警戒しています。
ぱ「ううぅぅぅ」
0511michi2.jpg


その時・・・
?「オマエヲ ムカエニ キタ」
0511michi3.jpg


そうです。以前パンダがパラボラアンテナを首に巻いていた時に交信していた宇宙人がパンダを迎えにやってきたのです。
でも、パンダはこう言い放ちました。
ぱ「あたい、もう少しここにいたいんです。だって、この前新しいおもちゃも買ってもらったばかりだし、今日のご飯もまだだし、この前吉祥寺の路上でサンプルフードもらったやつ、まだ食べてないし。」

すると宇宙人は言いました。
?「ヨカロウ。サラバ マタ クル」
0511michi4.jpg


そして再びどこかへと去って行ったのでしたー。

というわけで、得体の知れない物質を撒き散らされていたら、ヤなので、さっそくとよと私はパンダを洗うことに。
でも今回はちょっと違います。なんたって、浴槽に入れる、つまりバスタブデビューなのです

でも、パンダはやっぱりかなりのビビリん。
足を入れただけで、目はうるんでいます。
ぱ「ひぃーー。」
0511bath.jpg


しかし、さすが犬。一応、犬かきのマネをはじめました。といっても水の中ではなく、空中で、ですけど。
ぱ「ひぃーー。あたい、テレビで見た。犬かきってこうだろ?」
バチャバチャ。あたりは水しぶきですごい状態に。
0511bath2.jpg


とよが何度も「ぱんだ、足がつくんよ。つくんよ。ほら、立ってみんしゃい」
と繰り返しますが、人間の言葉が理解できるような犬なら、今までこんな苦労はしてこなかったはず。
案の定、何のことやら理解できないパンダの足をつかみ、とよはそっと浴槽の床につけてあげました。
0511bath3.jpg


でもパンダはすぐにふちにしっかりつかまります。
あれ?ぱんちゃん
0511bath4.jpg



あんた・・・。
よく見ると片足立ちです。
0511bath5.jpg


ぱ「だって、こわいんだもん。」
0511bath6.jpg


一応言っときますが、うちはジャグジーではありません。
またパンダが犬かき(の真似事)をしているのです。
0511bath7.jpg


ひとしきり(私たちが)楽しんだ後、いよいよシャワーで体を洗いますが、とても恨めしそうな顔をしてますなー。
0511bath8.jpg


顔も洗おうね。
あ、またあごにニキビができてる。
0511bath9.jpg


ぱ「ちがうよ。オモワレニキビっていうんだよ」
0511bath10.jpg


・・・はいはい。分かったからにらむのやめてくれる?


すっきりした後は、ごほうびにジャーキーをあげました。
ぱ「はやく、『よし!』っていって」
0511bath11.jpg


今度はもっと水に慣れて、タオルを頭の上に置いてみようねー。
【2006.05.13 (Sat)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
人生色々、わんこも色々。
先日、私の両親と、夫と、付随する犬合計3匹と深大寺のドッグランに行ってきました。
実は、パンちゃん、ドッグランに行くのは2回目(ただアップしていないだけで、4月にも一回別のランに行ってきました。)

これは、初めてのドッグランに行った時のパンダの様子です。
初めてドッグランに足を踏み入れたパンダは、わんこの多さに最初は耳もオールバックでたじろぎ気味
0504dog.jpg


でもそのうち、うようよといるわんこちゃんたちともご挨拶できるようになり・・・
ぱ「そうそう、あたい、人間のつもりでいたけど犬だったのよね。犬って確かおしりをかぎあうんだったわ」
0504dog-1.jpg


そしてリードをはずしたとたん、大型犬めがけて猛スピードで走って行くパン
それが、あまりに速くて、ただただ唖然でした。ボストンテリアってこんなに足が速かったんだ・・・・。というわけで広いランでパンダを見つけるのさえ一苦労だったので、写真は撮れませんでした。かなしい。

私自身、ものすごく足が遅いので、わが子がまるで陸上選手のように、文字通り風を切ってさっそうと走る様を見ると、あんぐりと感心してしまいました。しかもラブちゃんやコリーと同じか下手したら速いぐらいのスピードです。そして走るフォームもバッチリではありませんか!?(いけない、親ばかになってしまった)

ひとしきり走ると、お決まりのパンチを繰り出します
ぱ「にゃろめ。」
0504-2dog.jpg


初めてのドッグランの後は、足4本すべての肉球から血を出していました。家に帰ってタオルで拭いたら、タオルが血まみれになってビックリ。でも本人はとても楽しそうでした


それを踏まえて、今回は深大寺のドッグラン。
パンダは相変わらず、走りまくっていました(というか、それしか能がない?)
ぱ「わーいわーい」
0505dog.jpg


ものすごいジャンプだー
0505dog-1.jpg


どうやらフリスビーやボールよりも、それを追いかけるわんこに興味があるようで、しきりにちょっかいを出します。
ぱ「ねえ、フリスビーじゃなくて、あたいと遊ぼっ」
0505dog-2.jpg


ぱ「これ、あんたがおしっこしたとこ?なんだかいいにおい。くんかくんか」
0505dog-3.jpg


パンダは結構社交的。いろんなわんこと仲睦まじく遊び、しばらくすると一人ではじっこを徘徊。
0505dog-4.jpg


その間、実家のわんこらはと言えば・・・。
他のわんこが怖くて仕方ないうには、じーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとベンチから動きません。
う「こ、こわひ・・・。」心なしか涙目です。
0505-uni.jpg


何度か誘うと、ようやくおっかなびっくり私の後をついて歩き出しました。でも、絶対離れようとせず、私が歩いては必死の形相で、私の顔だけ見てついてきました。

こんな感じ。
0505-uni1.jpg


パンちゃん、うにが来たよ。
とパンを呼ぶと・・・

・・・
・・・ナンパしてる

ぱ「あんた、いい顔してるじゃない?タ・イ・プ
0505-pan.jpg


ぱ「ちょっと、もっとよく顔見せてよ
積極的にアプローチしますが、相手はちょっと嫌がってる感じ。
0505-pan1.jpg


ぱ「あんた、無口なのね。おいしいビストロがあるんだけど、今度一緒にどう?」
0505-pan2.jpg



でもなんてったって、TPOが読めない犬です。しつこく迫ってるうちに、とうとう相手が逃げ出しちゃいました。

あ、ばーさんわんこのはなもやってきました。(茶色のタワシのようなルックスのわんこです。オン年12歳。)
は「そろそろ、帰ろ。年寄りにはちと辛い」
0505-dogrun.jpg


もちろん、家に帰った後は爆睡でしたよ。でも思い切り走らせたおかげか、ちょっと筋骨隆々とした感じに

今度はどこのドッグランに行こうかねー?
【2006.05.04 (Thu)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(8)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
ゆかちん
  • ゆかちん
  • 我が家のコブタちゃんこと、ボストンテリア(2005年9月6日生まれ、女の子)の「パンダ」と新米通訳ゆかちんの心の中をのぞいていってください。ごゆるりと。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 近藤家のコブタ日記 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。