パンダと新米通訳ののんびり奮闘記
03 // 2006.04 // 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ハロー 梵ちゃん
今日は私の大学時代のバイト先で出会った大切なお友達、よしこちゃんと吉祥寺で待ち合わせしました。
(よしこちゃんのブログはこのHPの右側にもリンクを貼らせてもらってるので、是非のぞいてみてください

よしこちゃんは、パグの梵ちゃんこと梵天丸クンと素敵なだんなさんと3人暮らし。私が心から愛してやまない、大事で、まったく気を使わない友人です。
今日はだんなさんが釣りに行ってるということで、ママ同士、お茶してきました

それでは早速梵ちゃんを呼んでみましょう。
おーい。
梵「ここだよ」
bon00.jpg


それ、しわしか見えてないよ。
梵「そう?」
bon01.jpg


おっ、ちょっと見えてきた。
梵ちゃん、上見てちょ。
梵「あいよ」

たらーーん♪これが梵ちゃん!!
bon02.jpg


めっちゃくちゃかわいいんですよ。このパグりん。「おっ?」って顔すると顔にたくさんあるしわが一気にまったいらになって、どこかへ行っちゃうのです。

顔が小さくて、足が長くてスタイルが良いわーって思ったのだけど、よしこちゃんいわく「パグは、頭がデカくて、足が短い方が正統」らしい。そーなんだー。新しいことを知りました。

パンと梵ちゃんは、会った時から友好的な感じで、二人でフゴフゴしながら、井の頭公園を散策。
次に一緒にドッグランに行く時にどう遊ぶのかとても楽しみでした。

でも梵ちゃん、体重がちょっと重めでよしこママは大変そうでした。電車に乗る時も結構苦労したようで、悪かったなーと思いました。次は、小金井公園など、よしこ邸の近くで一緒に遊ぼうぜぃ

公園からの帰り道、フレブルの「リタ」ちゃんにも会いました。6ヶ月ということでむちょむちょしてて、ものすごくかわゆかったー!!
lita.jpg



よっぽど梵ちゃんと遊んだのが楽しかったのでしょう。
家に帰ったとたん、爆睡のパンダ。というか土のついた肉球を拭いている段階から目はトロンとしていました。

そして目を閉じる気力もなかったのか、どこかを凝視したまま寝るパン。
bon0010.jpg


近くによってみると…
bon0011.jpg


このまま数時間が過ぎ、とよが帰って来た後は、いつもの位置に移って、再び寝る、寝る、寝る
bon002.jpg



さぁ、わが子の寝顔をアップで撮ってみましょう。

bon003.jpg


・・・ぶっさいくだなー。

今日はいっぱい遊んでもらったね。梵ちゃん、よしこちゃん、またよろしくねー。
スポンサーサイト
【2006.04.24 (Mon)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(15)
宇宙との交信
今日は、ちと長めですが、お時間があればお付き合いください。

前回、パンダが入院したと書きましたが、3日間預けていただけなのに、そして先生も「変わりないですよー」なんて言ってたのにーーー。
げっそりした様子で退院し、うちに帰ったら、げーげー吐き出し、その後1時間以上下痢が止まらず、グッタリしてました。

な、なんだよー。6月にはハワイで挙式なのに、3日間でこんなにやせたら7日間のお泊りはどうすりゃいいんだー!!と思わずため息をついてしまいまふ。友達は、「うちの近所のわんこが入院したら、ストレスのせいで、退院後、1週間して死んだんだよ」というので、こりゃ、7日間預けたら死ぬかもなーなんてちょっと不安がよぎりました・・・。

でも挙式するのは去年から決まってたし、親族も皆バッチリ来るし、お友達だって来るのにいまさらキャンセルはできない。とよは最後まで「パンダもハワイに行くか?」なんて聞いてたけど、大体検疫してたらどっちみち1週間ぐらいパンダは空港にいる羽目になるでしょう。

ま、まだ2ヶ月先だからぼちぼち考えりゃいいですね。

さて、(と強引に話を変えますが)
パンダのエリザベスっぷりははっきり言って笑っちゃいます。
しかも私たちだけじゃなくて、通りすがりの人とか、駐車場のおじさんとか、対向車に乗ってる人とか、バスから指をさして笑ってるカップルとか。とにかくみなによく笑われました。

実家にも連れて行ったら、うちの父が「お、お前パラボラアンテナつけて、宇宙と交信してるのか?」「じょうごが頭に刺さってんぞ」「おい、ラッパ吹き」だの、散々言ってからかってました。

でも。
でもでも。
そりゃそーだろーなー。
飼い主だってわらっちゃう。だってこんな格好で帰ってきたのです。
ぱ「アタイ、へん?」
et00.jpg


ぷぷっ。
あんた、意外と似合ってるよ。
ぱ「むぅーーっ」
et02.jpg


一応、いつものおもちゃで楽しそうに遊んでみようとするものの、
ey0003.jpg


やっぱり時々、ため息をついてます。
ぱ「どうせいアタイは、みんなの笑われ者。」
et03.jpg


そしてキレます。
ぱ「ムッキーー!こんなのはずしてやるぅ」
その激しさはまるで、何かに取り付かれたようでした・・・。
et04.jpg



ぱんちゃん。じゃ、あれで遊ぼうか?
はっ、ヤバい。目がキラーンとしています。
さらにアグレッシブになっちゃうかも。
eo0420.jpg


ぱ「あ、これアタイが好きなやつじゃない?ひょっとして」
et04201.jpg


おっ、くわえた。
ぱ「これ、ちょーだい」
et04202.jpg


ぱ「ちょーだいって言ってんでしょ。」
必死の形相です。
et04203.jpg


ぱ「手をどけてよ。これで、うっぷん晴らしてやるんだからー」
短い鼻をフゴフゴ言わせて、食らいついてます。
私の手もよだれでべちょべちょ。
et04204.jpg


ひとしきり遊ぶと、いつもの場所に向かいました。
しかし、様子がちょっと違う。
うーん。
そうだ。
まるで自分の星に報告をしている宇宙人みたいな格好になってる。
ぱ「キヨウモ ツカレマシタ」
koshin.jpg


ぱ「チナミニ・・・」
koshin1.jpg


ぱ「チキユウワ・・・」
koshin2.jpg


ぱ「ヘイワデシタ・・・」
koshin3.jpg


そして夢のなかへ・・・
koshin4.jpg


どうやら、交信終了のようです。
いい夢みろよー。
【2006.04.20 (Thu)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
桜にうっとり
もう東京の桜もほぼ、散ってしまいましたねー。今年は早く咲いたのでちょっと心配でしたが、仕事で栃木や横浜に行ったりしたので、色々な桜を楽しめて、ちょっといつもより得した気分になりました。

パンダは、避妊手術は無事終わったのですが、傷口がまだ一部開いていて、しかも包帯を巻いていたところがおもいっきりただれて、膿もでているので、3日間入院させることになりました。

その間、しばし、先日撮ったお花見パンダの写真でおくつろぎください。

パンダの視点からみた家の前の桜どおりはこんな感じ。
ss00.jpg


じゃじゃん。パンダ登場。
とってもきれいなのに・・・
やっぱり道に落ちてる葉っぱが気になる様子。っていうかなんか食べ物が落ちてないか、探してるんでしょ。
ss01.jpg


どんなに上がきれいでも、やはり
わんこのにおいの方が好きみたい。
ss02.jpg


ぱ「今日も異常ないわね。ついでになんか落ちてないかな」
ss03.jpg


ねえ、パンちゃん。
ss04.jpg


桜もきれいだよ。
ぱ「ほんとだぁ・・・」
ss05.jpg


しばしうっとりして、家に帰ると、やっぱり包帯テープがかゆいようです。いつもこんな感じでラグに背中をこすりつけてます。

ぱ「う~ん。か、かゆひー」
ss06.jpg


手術から10日後に、抜糸をして包帯もはがしたんですが、傷口がふさがってないので、その場で先生がホチキスでとめてました。ほ、ホチキス?と思ったんですが、フツーにぱんぱん留めてました。
おなかの写真も撮ったけど、あまりにグロイのでここには載せませんね。ただれちゃって・・・。

その翌日から二日間、私もとよも仕事で朝早くから夜遅くまで家をあけるので、傷口をなめるのも心配だったし、病院に預けることにしました。

なんと、今回はエリザベス・カラーデビューです。
次回はたくさん載せますよー。

今日のしめは、ETになったパンダです。
ぱ「いこくのオンナっぽい?」
et.jpg


ぱんちゃん、そういうのエキゾチックって言うんだよ。
ぱ「それ、おいしい?」
et2.jpg


ぱ「ふふん。あたいは、えきぞちっく~」
et3.jpg


ぱ「じゃぱ~ん」
et4.jpg


というわけで、次回はエリザベスパンちゃんをお届けします。
【2006.04.13 (Thu)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
サラシ姿も決まってる!?
パンちゃんが避妊手術を受けている間、私たちはゆっくりとお花見をしていたわけですが、そろそろ迎えにいくかー、という話になり、病院にパンちゃんを引き取りに行くことにしました

院長先生からは、「2-3日は元気がなくて、グッタリすると思いますよ」なんて嬉しいお言葉をもらいました。なんたって、いつもがハイパーすぎるので、ちょっとはおとなしくなってもらわないとね、と思っていたんです。

・・・
・・・
ところがどっこい。

食欲はありまくるわ、元気もありあまってるわ。いつもと同じでした。

ご飯の後、そそくさとすわり、おやつをねだるパン
ぱ「わくわく。何がもらえるのかにゃー」
06040201.jpg


そして無言で手を出す私に、すかさずお手とおかわりの嵐
ぱ「はい、お手ね」
06040202.jpg


ぱ「こっちも出すわよ」
06040203.jpg


私「あんた、がめついね。じゃ、ぼうろちゃんあげる」
ぱ「やったばーい」
06040204.jpg


その後も次から次におもちゃを引っ張り出すパン。
06040205.jpg


二つのおもちゃを前にして迷ってるようです。
上から見ると、ちょっとコルセットっぽいわ。
06040206.jpg


こんなことを数十分続けていたら、さすがに疲れたようです。
ようやく眠り始めました。
06040208.jpg


その後、ごそごそとう○こにいそしみ・・・
060402unko.jpg


再び目を思いっきり見開いて、寝てました。
こわいよー
06040207.jpg


明日はお散歩に連れて行ってあげるからね。
【2006.04.06 (Thu)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(10)
オンナを捨てた日
長らくご無沙汰でした。本業が忙しく、なかなかブログを書けなかったので、今日は存分に書きますよー。

さて、パンは先日、オンナからおなべちゃんになりました。
というわけで、まずは手術をする前のきれいなお腹です。
これも、見納めねー。

私「あんた、ちょっとぷよりすぎじゃない??」
ぱ「・・・。ほっといてよ」
shujutu.jpg


この日で♀のパンダはさようならです。
そんなこととも知らず、相変わらずカフェでビビるパン。
shujutu1.jpg


いよいよ、お別れです。
私「じゃね。立派になって帰ってこいよ」
shujutu2.jpg


というわけで、パンダを送り出したわけですが、嬉しいことに1泊の入院つきだったのです。パンちゃんにはちょっと頑張ってもらうけど、これで子宮や卵巣系の病気をする心配もなく、しかも1泊病院にお泊りしてくれるなんて、嬉しいかぎり。

というわけで、私たちは両家の親きょうだいを連れて、近所にある私の母校に花見に行っちゃいました。

ご覧ください。
満開でございます
mankai.jpg


ちょっと近づいてみましょう。
mankai2.jpg


近づいても離れてもきれい。
ここは、結構穴場でオススメなんです。
mankai3.jpg


そうこうしてるうちに、パンダをお迎えに行く時間になりました。

さてさて、一体どんな状況になってるんでしょうか。
続きはまた明日!!

ちゃお
【2006.04.05 (Wed)】 生後6ヶ月~9ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(5)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
ゆかちん
  • ゆかちん
  • 我が家のコブタちゃんこと、ボストンテリア(2005年9月6日生まれ、女の子)の「パンダ」と新米通訳ゆかちんの心の中をのぞいていってください。ごゆるりと。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 近藤家のコブタ日記 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。