パンダと新米通訳ののんびり奮闘記
01 // 2006.02 // 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
醜いアヒルの子
ちゃららっちゃっちゃっちゃっちゃ~、よーくかんがえよー、おかねはだいじだよーという某保険会社のCMソング。これは今パンダのテーマ曲です。

前に資料を請求した時にいただいたこのアヒルをパンダがもう大好きで大好きで、いつもくわえて鳴らしまくってるんです。そしたら、ある日いつもとは違う音楽が流れてるなーと思ったら、なんとかみすぎで倍速再生になっちゃったんですねー。

いまや1日に5-60回は聞いているこのテーマ曲。
テレビを見ている時も、(滅多にないけど)シリアスな話をしてる時も、ごはんを食べている時も、パンダが容赦なく鳴らし続けるので、聞いてる私たちもグッタリなんですが、なんと言っても一番の被害者はアヒル本人ですね。

うちに来た時の初々しさは影も形もなくなってしまいました
その証拠がこれです
ahiru.jpg


こころなしか目もうつろですねー。

さすがにパンダも噛み疲れたみたい。そりゃそーだよね。結構音大きいもんねー。
ahiru2.jpg


このアヒル、連日の激務にかかわらず、まだ壊れてはいないようなので、あとしばらくはこの(騒音な)日々が続きそうです
スポンサーサイト
【2006.02.21 (Tue)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
ドッグカフェデビュー
パンちゃんは、生後5ヶ月にして今日初めてドッグカフェに行きました
前も行ったには行ったけど、そこは小さいカフェでなんとテーブルがひとつしかないんです。とってもアットホーム。それに比べて今回は本格的な大きいカフェで他にもわんこがたくさんいるし、人間もたくさんいる。
パンダはきちんといっぱしの対応を見せてくれるのかっっっ。
いやぁ、親としては本当にハラハラでしたよ。まるで、子供の授業参観に初めて出席する気分。

案の定、カフェに入ったとたん耳の先から後ろ足までガタガタブルブル震えまくり、耳はオールバック状態。しょうがないので抱っこしてお店に入りました。
先が思いやられます。

席についた直後のパンダ。
耳は水平です・・・。
cafe1.jpg


そしてしきりに辺りを見回してます。
cafe2.jpg


キョロキョロ
dafe3.jpg


ぱ「なんなのかしら・・・ここ」
cafe4.jpg


やっとカメラ目線になってくれました。
かなりビビッてるのが、耳の形で分かりますねー。
cafe5.jpg


腕に抱かれていますが、手が幽霊状態。これ、おびえてどうしたらいいか分からない時とかにやるんですよ。パンダ。
cafe6.jpg


余裕こいて窓の外を見るフリをしたりしてますが、やはり手は幽霊状態・・・。
cafe7.jpg


なかなかリラックスはできないようです。
cafe8.jpg


結局最後までくつろぐことができないまま、パンダはこの日カフェデビューを果たしました。
帰りの車に乗ったとたん、いきなり「あたいだって、ほんとはドキョーあるのよっ」という強気の態度に・・・。
おいおい、車まだ発進してませんから、とツッコミたくなります。
cafe9.jpg


パンダは車酔いをするので、アクセルを踏み込んだとたん、私の股の間に挟まりこみ、ググッと体を縮めて息をひそめ、ただひたすら早く家路に着くことだけを願って車内で過ごすのです。
だから、強気なのは主人がキーをさして、エンジンをかける前のほんの一瞬だけなんです。

初めてのカフェに疲れたみたいですが、
ムリヤリ笑わせてみました。
ニカッ。
ぱ「笑わされてるけど、あたい疲れちゃったのよ」
nika.jpg


今度はもう少し慣れるといいね。
わんこ大好きのパンダですが、さすがに今日は他のわんこを見る余裕はなかったみたいです。
【2006.02.18 (Sat)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
虫持ち
最近パンダはの時にやたらとリキむ時間が長く、回数は一日二回ですが、量がものすごいんです。
一回、うーんと気張って出したやつをトイレに流しに行ってる間に、また第二弾を出しており、それを流しに行ってる間に、第三弾を出している・・・という感じ。

これがだいぶ長く続いていて、なんだろなーと思っていたら、なんと今朝血便が出てました。トイレシートに赤黒く残っていたので、ありゃーと思い、病院に連れてきました。

先生によれば、二つの理由が考えられるとのこと。

その1、散歩のさせすぎ。
私たちは、30分から40分ぐらい散歩させていて、長いときには1時間ぐらい歩くのですが、パンダぐらいの体格では1日20分でよいとのこと。しかもパンはうちで、狭い家の中を全力疾走してるので、それプラス1日40分のお散歩は長すぎるとのことでした。
お散歩をしてる間は、交感神経が活発になり、ものを消化する副交感神経の働きが鈍くなるため軟便になりやすいとのこと。
なるほどですね。

その2、虫の存在。
これは検便してもらって分かったのですが、パンダの腸にはコクシジウムという虫の卵があったそうです(数は1個だけ)。これは、よそのわんこから移ったのでなくおそらく母犬が感染した状態でパンダを生み、パンダはその母乳OR胎盤から感染したのでは?ということでした。つまり、こいつは生まれつき虫持ちだったわけです!
この卵はそれ自体が悪いわけでなく、免疫力が低下したときに血便や軟便として悪さを働くらしい。

というわけで、抗生剤などが入ったお注射と、甘いシロップ(駆虫剤)をもらいました。
今日は病院から帰ってからまだをしてないので、一体腸の中がどうなっているのか不明ですが、無事にパンダの細胞が虫を撃退し、排泄していることを願うのみですな。

パ「あたい、今日もびょういん行ったの。つかれたわ」
あまりじっくり見ないでほしいのですが、私はストッキングを履いた状態で上から寝巻きを着てるのです。
byoin1.jpg


パ「あたい、注射もしたのよ。だからもう寝るわ」
byoin2.jpg


本人はいたって元気そうですが、なにぶん早くブツを見て薬の成果を確認したいものです。
【2006.02.10 (Fri)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
パンちゃん雑誌デビューか!?
実は、今度仕事関連で雑誌のインタビューを受けることになりました。
(ってもう受けて、担当の方が編集中なんだけど)

私としては、(仕事の半分が自宅でということもあり)「仕事風景の写真を撮ってきてください。」と言われた時に、「むふふ。これこそパンダをデビューさせるチャンス」と、にやつき、主人に頼んで週末に写真を撮ってもらいました。

仕事をする私と、なぜかとってもカメラ目線なパンダ
agase.jpg


こんなのも撮れました
sagase3.jpg


ほとんど、ウォーリーを探せみたいになってるけど、パンダがどこにいるか分かるかな?
sagase1.jpg


とまあ、こんな感じです。
しかも担当の方に「仕事中にとても癒されているので、うちの犬の写真も送ります」と勝手にこんな写真も入れちゃいました。
shigoto.jpg


まったく関係ないやん!という声が聞こえてきそうですが。
これは某英会話教室(っていうのかな)が毎月生徒さん向けに発行している刊行誌に載るらしいのですが、どのように仕上がるかとても楽しみです。手元に届いたらまたお知らせしますね。

【2006.02.09 (Thu)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
玉川上水とコブタ
久我山のほとりを静かに流れる、名流「玉川上水」。
そしてそこを颯爽とかっぽする一匹のコブタ。もといパンダ。

週末は真冬並みの寒さでしたが、突き抜けるような空に誘われて、パンダと近くを流れる玉川上水にお散歩に出かけました。土曜日は主人が、そして日曜は私がそれぞれパンダを玉川上水に連れて行きました。(土曜は私が仕事で、日曜はとよがカゼでダウンしたので一緒に行けなかったのだ)ちなみに、この写真は土曜日にとよが撮ってくれたもの

最初は、慣れない土の上を怖がっていましたが。
パ「なに、これ。コワヒ・・・」
tamajo1.jpg


しばらくすると、だんだん楽しんできたみたい。

パ「ぱぱ、タマガワジョースイって気持ちいいねー」
心なしか表情がうっとりしてます。
tamajo2.jpg


そしてズンズン歩き出しました。(おっ、写真もデカい)
tamagawa1.jpg


気づくと、走ってる!
待ってくれー
tamajo3.jpg


パンダは木の根っこが大好き。
何か気になるにおいがするのかな
tamajo4.jpg


パ「おひさまが気持ちいーね
tamajo5.jpg


もうちゃんと横断歩道も待てるようになったもんね
tamajo6.jpg


最後に一枚。
陽光を浴びて、体をかくパンダ。いつも散歩のときは首輪の辺りをかゆがります。そして突然座り込んで、おやじのような顔をしてかくのです。
パ「あー、ったく。かいーなー」
まるでネコですねー。
tamajo7.jpg


火曜日ごろから気温は上がるみたいです
そうすればもっと長い時間かけて一緒にお散歩できるね

【2006.02.06 (Mon)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
愛しの毛布
パンちゃんがご飯とお昼ねとお散歩と同じぐらい愛してるもの。
それは、この白い毛布です。

パ「あたい、これ好きなのよねー」
mofusuki1.jpg



そこらのホームセンターで買ったわんこ用の毛布ですが、これが厚さといい、歯ざわりといい、パーフェクトなようで、ヒマさえあればこれをくわえて至る所で、くちゃくちゃかんでます。

パ「こうやって、かんでるとママのおっぱいを思い出すのよね」
mofu2.jpg


パンダはくちゃくちゃ毛布をかむ時に、必ず両手を交互にいち、に、と前に押し出すようなしぐさをします。これを延々と続けます。

パ「はぐはぐ。こうやってると落ち着くのよねー」
mofu3.jpg


パンダがいつもかむ(&うんちをふんづけた足で毛布の上を歩き回る)ので、しょっちゅう洗ってるのですが、洗い立ての毛布もお気に入りのようで、すぐにパンダのよだれでカピカピになってしまいます。

恍惚とした表情のパンダ。
mofu4.jpg


パ「あ、ここまだかんでない」
mofu5.jpg


そしてひたすらかんでかんでかみまくり・・・
mofu6.jpg


気が付くとそのままの体勢で寝ています
mofu7.jpg


毛布がけばだってるの、分かりますか?
mofu8.jpg


というわけで毛布がだいすきなパンちゃん。
今日も定位置でうっとりしてます。
mofusuki2.jpg


そして、そのまま即寝ちゃいました。
mofusuki3.jpg


いつもは暴れん坊ですが、この毛布をかみ出したら、落ち着いてそのまままおとなしく寝てくれるので、手放せません。
もう一枚買ってあげようと思い、ホームセンターに行ったけどもう売ってなかったので、他の毛布をあげてみたけど、気に入らなかったみたいで、食いつき(?)が悪いです。

これからも洗い立ての毛布をあげるから、いたずらはほどほどにね☆彡
【2006.02.05 (Sun)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
ゆかちん
  • ゆかちん
  • 我が家のコブタちゃんこと、ボストンテリア(2005年9月6日生まれ、女の子)の「パンダ」と新米通訳ゆかちんの心の中をのぞいていってください。ごゆるりと。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 近藤家のコブタ日記 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。