パンダと新米通訳ののんびり奮闘記
12 // 2006.01 // 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
雪の散歩
先日、東京では結構いっぱい雪が降りました
私は寒くて家で縮こまり、実家から預かっているはなとうにの面倒を見ていたのですが、主人がパンダをお散歩に連れて行ってくれました。

私たちの家の周りもすっかり雪景色に・・・
yuki1.jpg



いつも歩く場所も一変していました。
yuki3.jpg


雪もいいですねー
yuki2.jpg


うちを出たらこんな感じです
yuki4.jpg


さて、肝心のパンダですがふぶく中、結構喜んでルンルン歩いたようです。といってもまず最初にしたことは、雪食い。やっぱり食い意地が張ってるわね。

ぱ「パパ、この雪けっこうおいすぃ☆彡」
yuki5.jpg


おっかなびっくりながら、階段も降りられるようになりました。
yukikaidan.jpg


主人に逆方向に引っ張られながらも、体をふんばり木の匂いをかぐパン。
yukihippari.jpg


ぱ「パパ。誰もいないねぇ・・・」
yukidaremo.jpg


雪にはパンダの足跡がいっぱい。これは、ふんばった時にできた足跡です。
ashiato.jpg


おかえりー!すっかり冷え切ってブルブル震えていたパンダと主人でした

ぱ「マ、ママ。外はさむいようー(涙)」
yukiokaeri.jpg


最近、パンちゃんが家でも外でもぜんそくのように顔をひきつらせてガーガー言うようになりました。病院に連れて行ったら「軟口蓋」というのどの奥にぶらさがっているものが垂れ下がっていて気道にかなりかぶっているんだそう。なので、息を吸い込むときにうまくすえなくて、ガーガーなるみたいです。

けっこう大きい音で「ブォー!ガー!」と鳴るので、私たちはもちろん、散歩で会う他のわんこなどもバッと後ずさります。この発作(?)は数秒から1分近くずっと続くこともあります。
「酸欠でパタッと倒れない限り大丈夫ですよー」と先生は言ってたので、とりあえず様子を見てみようと思います。

幸せそうに寝るパンダ。
お散歩お疲れさまでした!
yukineru.jpg


スポンサーサイト
【2006.01.24 (Tue)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(6)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
ゆかちん
  • ゆかちん
  • 我が家のコブタちゃんこと、ボストンテリア(2005年9月6日生まれ、女の子)の「パンダ」と新米通訳ゆかちんの心の中をのぞいていってください。ごゆるりと。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 近藤家のコブタ日記 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。