パンダと新米通訳ののんびり奮闘記
11 // 2005.12 // 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
親戚訪問
子どもの時、親戚のおうちに行くのってドキドキしました。
だって普段あまり話したことのない人たちの家に行って、「あらー、ゆかちゃん、大きくなったわねー。おばちゃんよ、覚えてるー?」なんていわれて、自分が知らない昔の醜態とか話された上に、仲よさそうに振舞っていい子でいるって子供にとっては結構なストレスですよ。

その点、犬ってそんな心構えがないからいいよなー、と今日つくづく思いました。

外に行くのが分かった様子のパンダ。
家の中からへっぴり腰です。
「今日も外に行くの?ヤダヤダこわいよー」
sinseki1.jpg



「絶対行かない!!」
sinseki2.jpg


と言い張るパンをムリヤリ車に乗せると
なんだかどよーんとしてます・・・。
「ガーン、乗せられちったよ・・・」
sinseki3.jpg


でも一応頑張って外など見てみたりする。
sinseki4.jpg


でもすぐに飽きて&ちょっと酔い気味。(この後、吐きました)
「気持ち悪ひ」
sinseki5.jpg



うちの実家には、はな(11歳♀)とうに(3歳♀)がいます。ふたりともM.ダックスです。かわゆいのら。
とはいえ、さすがの二人もちっこいエイリアンみたいな顔したブタだか犬だか分からん生き物にびっくりした様子。

まずは老犬はなにごあいさつ
sinseki6.jpg


そして次はビビり犬うににもごあいさつ
なんだか囲まれちゃってますね
sinseki7.jpg


ぱ:「す、すんません。おてやわらかに」*左にいるのは私の母です
sinseki8.jpg


ぱ:「で、ですから、おてやわらかに」
sinseki9.jpg


ぱ:「もう降参です」すぐにお腹を見せるパン。
sinseki10.jpg


でもちょっとするとはなの定位置「だんぼうの前」に侵入し、おもちゃを取ろうとし始めました。
「ね、あたいにも見せて
sinseki11.jpg


そんな二人を尻目に、ソファの陰に隠れてしまった怖くてたまらないうに。
sinseki12.jpg


うにに相手をしてもらえないと分かると、ひたすらはなに遊ぼうというのですが、
なにぶんオントシ11歳。

嫌がられてます。
sinseki13.jpg


反対から誘ってもやっぱり嫌がられてます
は「来るんじゃねー」
sinkseki14.jpg


最後にソファの上に避難していたうにのところに行くと、「ガウッ」とやられてました
sinseki15.jpg


初めての親戚との対面はこんな感じでしたが、
次回(年末)は、もっとお互い慣れるといいねー
スポンサーサイト
【2005.12.26 (Mon)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
散歩デビュー
おととい、ようやくパンダがお散歩デビューを果たしました!!
って言っても、実質歩いたのは10歩ぐらいだけど・・・。
だって、ぜんぜん動かないんだもん。びびっちゃってさ

ま、最初に連れて行った時は良かったんですよ。だって、抱っこしてたから。

まだ何が起きるか分かってないパンダと、これから始まる初お散歩に胸が高鳴るママ
20051223230958.jpg


でね、家でいっつも大暴れして走りまくるから、さぞかしこーんな広い場所なら大喜びするだろう、とワクワクしてたんです。

「さ、いけ!」と声をかけてパンダをおろそうとしました。
20051223231053.jpg


でも、ブルブル震えちゃって動かないどころか、がっしり私のひざをつかんじゃって・・・。
20051223231204.jpg


むりやりおろしても一歩も動かない・・・。
20051223231324.jpg


引いても動かない・・・。
20051223231412.jpg


少し先にドッグフードをまきながら、何とか数歩あるかせることに成功したんですが、そうこうしてるうちに15分が経ち、
「もう疲れたよう」と、涙目に。
20051223231521.jpg


結局、この日はあきらめて、パンダを抱き上げて、家に帰りました。

最後のトライを試みましたが、ぜんぜん動かん。
20051223231620.jpg


家に帰り、パパにおとなしく足を拭いてもらうパン
20051223231716.jpg


足を拭いた後、もう今日は外に出ないよね、出ないよね、と無言で確認してます。すごい冒険だったんだねー。
20051223231747.jpg


初めての散歩はたったの10歩。
でも、途中で別のわんこに会った時も堂々と対応して(いたように一応見えた。ただたんに固まってただけかもしらんけど)、怖がる気配はありませんでした。




これにこりず、翌日、再び私たちは散歩を決行

前日に続き、パンをえさで釣って歩かせようとするパパ
20051223232357.jpg


お、ちょっと歩いたぞ!
20051223232428.jpg


この後、数歩あるき、とまり、エサでつり、また数歩あるかせる。という地道な作業が20分ほど続きました。
相変わらず、へっぴり腰だわね。
20051223232526.jpg


でも今日はなんとなく自ら歩いてくれたような気がする
昨日より足も汚れたし!というわけで、今日はたらいで足を洗いました。私の着てる服の上(昼間の服)と下(家用のパジャマ)の柄が思いっきり合ってませんが、ご容赦ください。
20051223232715.jpg


そしていつものお気に入りのパンダのぬいぐるみで遊びまくり・・・
20051223232811.jpg


気づいたらそのままの姿勢で寝ていました。
20051223232841.jpg


二日間、お疲れ様!
明日はパンの親戚との初対面!(私の実家のダックス2頭に会うのです)
きっと大興奮するに違いないから、いっぱいねとくんだよー。
おやすみ☆彡
【2005.12.23 (Fri)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(5)
食欲と睡眠欲
先日、パンダの3回目のワクチンが無事終了しました。今回は病院を変え、とても気さくで親切な先生と出会うことができました。

パンの食欲は、前回のワクチンから3週間で1キロ体重が増えたこともあり、更にモリモリ食べるようになりました。食べた直後、ちょっとウロウロしてからぼてっとおもむろに横になるのですが、それがおなかがムッチムチでものすごい・・・。

げふっ。ちょっと食べすぎちゃったかな・・・。
20051221093111.jpg


でも、おなかいっぱいで寝るのってキモチイイ・・・☆彡
20051221093233.jpg


ひと落ち着きすると、外に出してあげます。
すると、いっぱいおもちゃを引っ張り出して、リビングは見る見るうちにパンの遊び場に・・・

お気に入りのおもちゃ。ピコピコなります。
20051221093829.jpg


これは近藤家に来たときから一緒のわんこちゃん。もう右腕はかみちぎられ、内臓も出てぐしゃぐしゃです・・。
20051221093920.jpg


最近買ってあげたパンダのぬいぐるみ。いつもよだれでぐちょぐちょです。
20051221094221.jpg


リビング中を引きずりまわします。
20051221094240.jpg


そして、自分のお気に入りの場所にひっぱりこんでます。
20051221094708.jpg


裏から見てみるとこんな感じ。
20051221094827.jpg


とても満足そう。
20051221094932.jpg



そして私が飲んでるものにも興味しんしん。
ものすごいアグレッシブなおねだりをします。
20051221094918.jpg


でもあーげないっ。
20051221095028.jpg



さすがに遊びつかれたのか、しばらくすると、すごすごとケージに入って行きました。
眠たそう。
20051221094454.jpg



・・・
・・・
あ、ねた。
20051221094531.jpg


こんな感じで毎日が過ぎて行きます。
来週は、狂犬病の注射です。それで一応注射接種はひとだんらく
よかったね、パンコロ
【2005.12.21 (Wed)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(6)
ガムとおなら
この前、パンダに初めて骨の形をしたチューイングガムをあげました。
くっちゃらくっちゃらと、それはそれは汚い音を立ててとても楽しそうに食べていたのですが、食べるのにかなり時間がかかり、途中でアゴが疲れちゃったみたいでした。

まだ楽しそうに食べてるパンダ
20051212114609.jpg


結構疲れたみたい・・・。
20051212114657.jpg


でも気を取り直して頑張るパンダ
20051212114735.jpg


そして、この直後なんと写真に写ってる分をすべて丸呑みしちゃったんです!
20051212114836.jpg


何でそれが分かったかというと、翌日のにそっくり出てきてたから。おいおい、疲れてたなら休んで後で食べてくれよー、と思っちゃいました。なんていじきたないのかしら・・・。


このごろ、ソファにのりたそうなパンダ。まだ飛び乗れないけど、きっともうすぐそうなるんだろうな。せっかくここが唯一パンダに邪魔されずにパパが寝られる聖域だったのにね。

一緒に乗りたそうなパンダ。
20051212115210.jpg


とよはラグの上に横になるたび、一目散に走ってくるパンダに髪の毛や顔中をむしゃぶられ、耳をなめられ、鼻をかじられてしまうので、最近はソファの上に避難して寝るようになってるのです。それももうすぐで終わりだねー。

ソファに乗せてもらえない、と分かるとどっからかスーパーの袋を探し出してがじぼじして遊びます。シャカシャカする音が好きみたい。
20051212115717.jpg


そして昨日悩まされたのが、おなら。ものすごくくさくてしかも音なしのやつが多かったんです。だから、よーしよーしと一緒にだっこして激近な距離で機嫌よくなでていると、突然どこからともなく(ってパンのお尻の穴からだけど・・)鼻がひんまがるような悪臭が漂ってくるのです「あんたでしょー!おならするならその前に言ってよ!」と言うけど、「へ?誰のこと?」みたいに涼しい顔。ほんとにこいつは人の数十倍も鼻がきくんだろうか、と疑ってしまう。

今日もこんなほほえましい光景の直後、プップップゥッと3連発されてしまった・・・。
20051212115935.jpg


たまにはくさくないおならをしてちょ。たのんます
【2005.12.12 (Mon)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(6)
パンダのお気に入り
先日、パンダは「SIT」を覚えたと書きましたが、最近やつはこれを乱用しています。何でも座りゃもらえると思ってるみたいで、いたずらをしでかして私たちが「こら!」と怒ると、シュタタッとケージに入り、ぽちっと座って「お、怒らないでよう。座ってるじゃん・・・」みたいな目でウルウルするのです。

でもそんなことしたって私には通用しません。「座りゃいいってもんじゃないんじゃー」と言いながら怒ると、ちぇっという顔をします。

そんなパンダですが、私たち以上にビビるものがあります
それは「音」。特に、冬になるとよく出まわるホットドリンク用の缶がありますよね。小さいペットボトルの缶バージョンみたいなやつ。あれに、小銭を少し入れるのです。私たちはそれを「天罰」と呼んで、パンがどうしてもやめてほしいいたずらをしている時に、それをじゃらじゃら鳴らすのです。そうすると、パンダはめちゃくちゃビビって、一目散に逃げ出します。

最近はその缶に向かって威嚇したり、吠えたりするようになりました。ライバル視してるのかな。

それからうちに長い間住み着いてるニモもパンダのえじきになりつつあります。これはよく私のダンナさんのテレビ用枕として使われるのですが、パンダはその尾ひれが大好きみたいで、気づくとよだれでベチョベチョになってます。

ニモを食うパンダ
20051210115216.jpg


ニモの前でポーズを取るパンダ。大漁だね
20051210115351.jpg


そしてふすまにも興味を示し始めました。(といっても相変わらずへっぴり腰だけどね)

パンダにとって禁断の間をちらみしています
20051210115535.jpg


腰をすえて本格的にちらみしています
20051210115546.jpg


ふすまのバコバコいう音にびっくりして、ふすまを威嚇しています
20051210115557.jpg


パンダにとって初解禁!和室へのおそるおそるの第一歩。
20051210115739.jpg


話は飛びますが、
パンダはいくつかの「お気に入りポイント」を作ってます。ここはそこでも上位にくいこむ場所。こういう狭いところが好きみたいです。
20051210115902.jpg


おしりの穴が丸見えですが、きちんと拭いてるのでご容赦ください
【2005.12.10 (Sat)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
おしっこで感涙
昨日、パンダが「おすわり」を覚えました
それと「ハウス」も覚えました(エサで釣れば)。

パンダが近藤家の一員になってから、ごはんをあげる前に必ず座らせるようにしていたら、最近は何も言わずともぽちっと座るようになり、それ以外でも何かほしいものがある時(ケージから出してほしい。もらえるものならば、もうちょっとごはんがほしい)にもこっちを見つめながら、さりげなくぽちっと座るようになりました。

素直にしたがって座るパンダ
20051202005247.jpg


「もっとくれ」という視線をよこすパンダ
20051202005224.jpg


「ハウス」というのは、ケージの中に入れたい時に使う言葉で、ご飯のときに何粒か手元に残しておいて、ほれ、と見せながら「パンちゃん、ハウス」というと、まるで軍人のように瞬く間に従います。

とよは、昨日重いため息をつき、「なんかパンダは、飼い主との信頼関係もク○もないな(お食事中の方を考慮して伏字にしました)-」とぼやいとりました。というのも、パンダはごほうびがあるとこっちに近寄るけど、私たちがパンダーといって近づいたり触ろうとすると、ものすごく逃げ回るからなんです。でも、きっとまだパンダは私たちのことを「ご飯をくれて、ケージからだして、あたしのう○こをどっかに持ってって、ケージに入れる人たち。なんだかよく見かけるわね」ぐらいにしか思ってないのでしょう・・・。

なんたって、私たちがよーしよーし、と子供のように腕の中であやすと、あっちの方向をみて、「ふん=3」と嫌味ったらしくため息なんかついちゃうのです。かなすぃ。

こんなに嫌がる顔をするのです。だっこしてるのに
20051202005313.jpg


でもひとついいことが!!それは、昨日までケージから出すとトイレの場所が分からなくなって、部屋中でおしっこしまくってたのですが、昨日初めて一度ケージの中のトイレに戻っておしっこをしたのです。私はパンダのその様子を見て、思わず感激して涙が(少し)出てしまいました。

最近は怒ると逆ギレして、うなったり飛び掛って来ようとしたりするけど、こうやって毎日小さな新しい感動を与えてくれてありがとう。

おやすみ、パンダ
20051202005110.jpg


おかげで、ママもパパもぐったりです。
【2005.12.01 (Thu)】 ~生後3ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
| BLOG TOP |
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
ゆかちん
  • ゆかちん
  • 我が家のコブタちゃんこと、ボストンテリア(2005年9月6日生まれ、女の子)の「パンダ」と新米通訳ゆかちんの心の中をのぞいていってください。ごゆるりと。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 近藤家のコブタ日記 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。