パンダと新米通訳ののんびり奮闘記
01 // 2017.02 // 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
ブーツ発見
私たちが、パンダを飼ったきっかけは、AKOさんというNYに住んでらっしゃるステキな女性が綴る、ボストンテリアのPEKOちゃんブログを見たことです。

リンクも貼らせてもらってますが、そのブログの中で紹介されていたことで、アメリカでは溶雪剤を使って雪を溶かすそうです(アメリカにしばらくいた主人は「そがんばいっ。やっぱアメリカはいいばいっ」となぜか力強くうなずいていました)。そしてその溶雪剤がわんこの足には悪いらしい。

ということで、AKOさんはPEKOちゃんのためにわんこ用ブーツを買ったそうです。それを履いたPEKOちゃんのへっぴりぶりはAKOさんのブログで存分に楽しんでください。

それでですね、前置きが長くなりましたが、昨日パン子のご飯を買いに行った時に、あったのです!店の入り口にピカーンとこれ見よがしに飾られたブーツが!!

というわけで、さっそく撮ってきました。
060302_1952~01.jpg


すごいですねー。店の入り口前、しかも最前列に並べるなんて、イチオシなんでしょうか。それともただ在庫を処分したいだけ?

どっちにしろパンダは興味なさそうで、その奥のエサコーナーに並ぶドッグフードに飛び掛ってましたけど・・・。

そうそう、パンちゃん(最近はしょーもないことしかしないので、「ばかパン」と呼ばれてますが)は最近こんな目つきで寝てます。
060118_2336~01.jpg


そしてこんな風にも寝てます。
060102_0047~01.jpg


なんか、ふんぞり返ってちょっとえらそう…。
スポンサーサイト
【2006.03.03 (Fri)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
アレルギー・アゲイン
うちは共働きなので、パンちゃんは長い時には10-11時間のお留守番をします。(もちろん、ケージの中で。ケージにトイレと毛布を並べて引いてあげて、好きなおもちゃとお水をあげてます。)比較的いい子にお留守番をしてくれる時もごくごくたまーーーにあるけど、大体はオムツシートを食い散らかし、おしっこもも撒き散らかし、それを踏みまくった状態で私たちの帰りを待っているという有様なんです。

そんなある日、家に帰ってみるとなんだかパンちゃんの様子が変。でも、とりあえずトイレを片付けて、ケージもきれいにしないといけないから、パンダをいつもの場所へ運びます。

これが、いつもの場所。
そう、パンちゃんが暴れても出ることのできない浴槽です。
furo.jpg


ぱ「ひぃぃぃ。出してくだしゃい(じたばた)」
furo1.jpg


いつもものすごいつかんでます。(この写真は前日の様子です)
furo2.jpg


ぱ「ママ、さっさとトイレきれいにしてあたいを出してちょーらい」
furo3.jpg


ほっとくと、たまにこうして浴槽に座り込んで、ブルブル震えちゃったりしてます。
ぱ「ママ、おそうじまだぁ?」
furo4.jpg


いつもはこんな感じで私がケージを掃除して、済んだらパンダを拭いて室内に出してあげるという工程を踏むのですが、今日はなんだかパンダに違和感を感じる・・・・。
と思ってじっくりパンダの顔を見てみたら、

あーらビックリ。左目がおいわさん状態になってました。
oiwa.jpg


慌てて病院に連れて行きましたが、診察台の上で私ら夫婦は「面白いねー、パンちゃんの顔」と大喜びでシャッターを押しまくりでした。
ぱ「どーせブサイクって笑ってるんでしょ」
oiwa1.jpg


ぱ「っていうか、少しは心配してよね」
oiwa2.jpg


ま、この日は一日で腫れは引いたんですが、その2日後、仕事から帰ってみるとまたもや目が腫れている!しかも今度は右目!そして口まで真っ赤でぶわっとむくんでいる!!いつもの2倍ぐらいに腫れ上がったパンの顔を見て、今回ばかりは面白いとは思えませんでした・・・。

病院で見てもらうと「アレルギーですね、何か最近変わったものは与えましたか?」「毛布とかだと、おなかにもブツブツができるはずなのに、それがなくて顔だけだから、顔に接するものだと思うんですよねー」と、先生。

え・・・。そんなのあげてませんけど、と言おうとしたその時!!
そーだ、と思いつきました。あれですよ。前回紹介した某保険会社のアヒルちゃん!!!
この日は寂しいだろうから、とあのアヒルちゃんをケージに入れて留守番させてたんです。
結局、ヒスタミンを打ってもらい、家に帰りましたが、夜になると目の周りがただれてきてしまい、(本人はいたって元気そうなんですが、なんせ見た目がグロい。)ヒヤヒヤしました。

でも、アヒルちゃんを触れさせなくなってからは、確かに腫れが一度も出ていない。とりあえず一見落着ですが、本当に手(と金)のかかる子です。

やっと笑顔が戻ったパンちゃん。
ぱ「でもさ、あたいが悪いんじゃないんだよね」
egao00.jpg


ぱ「ママたちが変なおもちゃ、与えるからじゃん(にっこり)」
egao0.jpg


とでも、言ってるんでしょう。
反省してるわよう。
【2006.03.02 (Thu)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
醜いアヒルの子
ちゃららっちゃっちゃっちゃっちゃ~、よーくかんがえよー、おかねはだいじだよーという某保険会社のCMソング。これは今パンダのテーマ曲です。

前に資料を請求した時にいただいたこのアヒルをパンダがもう大好きで大好きで、いつもくわえて鳴らしまくってるんです。そしたら、ある日いつもとは違う音楽が流れてるなーと思ったら、なんとかみすぎで倍速再生になっちゃったんですねー。

いまや1日に5-60回は聞いているこのテーマ曲。
テレビを見ている時も、(滅多にないけど)シリアスな話をしてる時も、ごはんを食べている時も、パンダが容赦なく鳴らし続けるので、聞いてる私たちもグッタリなんですが、なんと言っても一番の被害者はアヒル本人ですね。

うちに来た時の初々しさは影も形もなくなってしまいました
その証拠がこれです
ahiru.jpg


こころなしか目もうつろですねー。

さすがにパンダも噛み疲れたみたい。そりゃそーだよね。結構音大きいもんねー。
ahiru2.jpg


このアヒル、連日の激務にかかわらず、まだ壊れてはいないようなので、あとしばらくはこの(騒音な)日々が続きそうです
【2006.02.21 (Tue)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
ドッグカフェデビュー
パンちゃんは、生後5ヶ月にして今日初めてドッグカフェに行きました
前も行ったには行ったけど、そこは小さいカフェでなんとテーブルがひとつしかないんです。とってもアットホーム。それに比べて今回は本格的な大きいカフェで他にもわんこがたくさんいるし、人間もたくさんいる。
パンダはきちんといっぱしの対応を見せてくれるのかっっっ。
いやぁ、親としては本当にハラハラでしたよ。まるで、子供の授業参観に初めて出席する気分。

案の定、カフェに入ったとたん耳の先から後ろ足までガタガタブルブル震えまくり、耳はオールバック状態。しょうがないので抱っこしてお店に入りました。
先が思いやられます。

席についた直後のパンダ。
耳は水平です・・・。
cafe1.jpg


そしてしきりに辺りを見回してます。
cafe2.jpg


キョロキョロ
dafe3.jpg


ぱ「なんなのかしら・・・ここ」
cafe4.jpg


やっとカメラ目線になってくれました。
かなりビビッてるのが、耳の形で分かりますねー。
cafe5.jpg


腕に抱かれていますが、手が幽霊状態。これ、おびえてどうしたらいいか分からない時とかにやるんですよ。パンダ。
cafe6.jpg


余裕こいて窓の外を見るフリをしたりしてますが、やはり手は幽霊状態・・・。
cafe7.jpg


なかなかリラックスはできないようです。
cafe8.jpg


結局最後までくつろぐことができないまま、パンダはこの日カフェデビューを果たしました。
帰りの車に乗ったとたん、いきなり「あたいだって、ほんとはドキョーあるのよっ」という強気の態度に・・・。
おいおい、車まだ発進してませんから、とツッコミたくなります。
cafe9.jpg


パンダは車酔いをするので、アクセルを踏み込んだとたん、私の股の間に挟まりこみ、ググッと体を縮めて息をひそめ、ただひたすら早く家路に着くことだけを願って車内で過ごすのです。
だから、強気なのは主人がキーをさして、エンジンをかける前のほんの一瞬だけなんです。

初めてのカフェに疲れたみたいですが、
ムリヤリ笑わせてみました。
ニカッ。
ぱ「笑わされてるけど、あたい疲れちゃったのよ」
nika.jpg


今度はもう少し慣れるといいね。
わんこ大好きのパンダですが、さすがに今日は他のわんこを見る余裕はなかったみたいです。
【2006.02.18 (Sat)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
虫持ち
最近パンダはの時にやたらとリキむ時間が長く、回数は一日二回ですが、量がものすごいんです。
一回、うーんと気張って出したやつをトイレに流しに行ってる間に、また第二弾を出しており、それを流しに行ってる間に、第三弾を出している・・・という感じ。

これがだいぶ長く続いていて、なんだろなーと思っていたら、なんと今朝血便が出てました。トイレシートに赤黒く残っていたので、ありゃーと思い、病院に連れてきました。

先生によれば、二つの理由が考えられるとのこと。

その1、散歩のさせすぎ。
私たちは、30分から40分ぐらい散歩させていて、長いときには1時間ぐらい歩くのですが、パンダぐらいの体格では1日20分でよいとのこと。しかもパンはうちで、狭い家の中を全力疾走してるので、それプラス1日40分のお散歩は長すぎるとのことでした。
お散歩をしてる間は、交感神経が活発になり、ものを消化する副交感神経の働きが鈍くなるため軟便になりやすいとのこと。
なるほどですね。

その2、虫の存在。
これは検便してもらって分かったのですが、パンダの腸にはコクシジウムという虫の卵があったそうです(数は1個だけ)。これは、よそのわんこから移ったのでなくおそらく母犬が感染した状態でパンダを生み、パンダはその母乳OR胎盤から感染したのでは?ということでした。つまり、こいつは生まれつき虫持ちだったわけです!
この卵はそれ自体が悪いわけでなく、免疫力が低下したときに血便や軟便として悪さを働くらしい。

というわけで、抗生剤などが入ったお注射と、甘いシロップ(駆虫剤)をもらいました。
今日は病院から帰ってからまだをしてないので、一体腸の中がどうなっているのか不明ですが、無事にパンダの細胞が虫を撃退し、排泄していることを願うのみですな。

パ「あたい、今日もびょういん行ったの。つかれたわ」
あまりじっくり見ないでほしいのですが、私はストッキングを履いた状態で上から寝巻きを着てるのです。
byoin1.jpg


パ「あたい、注射もしたのよ。だからもう寝るわ」
byoin2.jpg


本人はいたって元気そうですが、なにぶん早くブツを見て薬の成果を確認したいものです。
【2006.02.10 (Fri)】 生後4ヶ月~生後6ヶ月 // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
| BLOG TOP | 次のページ »
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
ゆかちん
  • ゆかちん
  • 我が家のコブタちゃんこと、ボストンテリア(2005年9月6日生まれ、女の子)の「パンダ」と新米通訳ゆかちんの心の中をのぞいていってください。ごゆるりと。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 近藤家のコブタ日記 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。