パンダと新米通訳ののんびり奮闘記
07 // 2016.08 // 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
コトシの運勢
最近占いにハマッてるパン子ちゃん。

テレビでおとめ座(パンダの星座)がツイテる、と言われるととてもうれしそう。

私たちが何をしていても、自分の今年の運勢を占おうと躍起です。


たとえば、朝ごはんを食べているときは・・・。
上にあげろとしつこいパンダをひざの上に乗せてあげます。


おいしそでしょ?パパりんが作ったんだよ。

ぱ「じゃ、ごはん占いカイシしまふ」

2007010401.jpg



なにそれ?


ぱ「なにって。今日のコンダテを見て運勢を占うんだよ」

2007010402.jpg



ふーん。へんなの。

ぱ「あたい、ガンバッテうらなうゎ。
むぅぅぅぅー」

2007010403.jpg



ぱ「パンダこんしんの占い
・・・・
をする前に、これちょっとくれない?」

2007010404.jpg



あげないよ。

というと、
ちっ、といわんばかりにテーブルを降りるパン。

あれ?占いは終ったの?

と思ったら、さっそく定位置で眠るようです。


ぱ「はぁ~、シューチューしちゃったから疲れたゎ」

2007010405.jpg



ぱ「はっ。みられてた」

2007010406.jpg



ぱ「なに、あんた。さっきは何もくれずに、
あたいの運をくじこうとしたクセに」

2007010407.jpg



とんだ八つ当たりです。


ぱ「ふんっ。あたいがコトシどーなってもいーのね」

2007010408.jpg



完璧、ふてねする気だな。

と考えてる間に、どんどん目がまどろんでいくパン。

2007010409.jpg



ぱ「むにゃむにゃ・・・」

2007010410.jpg


あ、そうだ。

ねぇねぇ、おとめ座って今年はステキな出会いがあるらしいよ。

というと、すくっと立ち上がりソファを降り、そしてなにやら取ってきて再び上がってきました。

ぱ「そーなのねー。新しい出会いが!!
それってクワシクはどういうことなのかしら」

2007010411.jpg



ぱ「うーーん。このスイショーダマは穴だらけで、よく見えにゃい」

2007010412.jpg



パンちゃん、それじゃ運勢は占えないよ・・・。
スポンサーサイト
【2007.01.04 (Thu)】 1才~ // TRACKBACK(0) // COMMENT(8)
いざ、神社へ
さぁ、2007年が始まりました。
今年もはりきって、楽しんで、笑いと幸せいっぱいの一年にしましょう!!

ね。



ぱ「ずごー。すぴー」
2007010301.jpg



あ。ねてる。

これは、大晦日の夜です。
私ととよは、パン子と一緒に私の実家へ行きました。

そこで、なかよく初詣の前に眠るパン子と、老犬はな。

2007010302.jpg


去年は参道に入ることさえできなかったパン。
今年はがんばって一緒にお参りしたーい!

と、リベンジに燃えて来たはずなのに、遊ぶだけ遊んだらもうねてまする。

そんなパンダをたたき起こして、いざ初詣へ!

おっ。順調に参道はクリア♪
ちなみに私の数歩先を行くのは、父とウニです。

2007010303.jpg



ところが、サイセン箱に近づき、人が多くなると、パンダの様子が一変。

ぱ「う・・・うぅ。こわひ」
2007010304.jpg



いこ!
おさいせん投げて、一緒にご祈願するんだよ!

といっても全然聞きません。

ぱ「い・・・いゃだ。」

2007010305.jpg



ぐいぐい引っ張ってもやっぱりきません。
ぱ「そこ、いっぱいおとがするから、ヤだぁ」

2007010306.jpg



結局おサイセン箱には近づけませんでしたが、去年よりかは進歩したね。
ちなみにこの隣にいるのも父です。

ぱ「ふぇー。もうかえりたぃ。」
2007010307.jpg



今年もどうぞよろしくお願いします!
【2007.01.03 (Wed)】 1才~ // TRACKBACK(0) // COMMENT(8)
大晦日だと言うのに。
いよいよ今年も今日で最後です。

パン子に、今日でおしまいだからブログを読んでくださっている皆さんにご挨拶しよーねー、と数日前から言っているのに。





このザマです。


ぐでーん

2006123101.jpg



ねーねー、起きなよ。
みんなにありがとっていうんでしょー。


ぱ「え?」

2006123102.jpg



えじゃないよ。
はやくー。

と、むりやりカメラで迫ると

ぱ「っていうか、あたいそうやってムリじいされるの、ヤなんだよね」

2006123103.jpg



と、ものすごく女帝ちっくな態度です。

あんた、たんに日に当たって、昼寝したいだけじゃん。

じゃ、後でまた来るから、それまでには何か考えときなね。

といって一度立ち去る私。

そしてまた戻ってみると


2006123104.jpg



まだまどろんでる・・・。

おーい。

2006123105.jpg



すんませんが、みんなへの一言は?

ぱ「え?あ、ヒトコトね。ったく、さっきからしつこいなぁ。
なんかテキトーに考えといてよ。」

2006123106.jpg



テキトーにって、だってパンちゃんの言葉でさ

ぱ「ふぅ。わかったよ。じゃ、よいお年をってことで」

2006123107.jpg



え、それだけ?



でもいただきました。

みなさん、今年一年おつかれさまでした!!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

では、よいお年をー

ぱ「そして、よいハツユメを・・・」


【2006.12.31 (Sun)】 1才~ // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
今年のヨゴレ、今年のうちに
さて、年の瀬も押し迫ってきました。
我が家は(とよのおかげで)家中、いつもピカピカなので、特に大掃除はしませんでした。

が。

なーんか、掃除し忘れてるよなぁー。と思って気づいたのです。
はっ、そーだ。パンダを年が明ける前に洗っとかねば。
と。

というわけで、急遽おフロに入れることにした私たち。

パンダはよく分からない様子で、おフロ場に入れられます。


ぱ「なんか・・ヤなヨカンがするわ。」

2006123001.jpg



そんな警戒するなよ。

とよ、急いで洗い始めるのだ!

2006123002.jpg



と「あたま、よくなりますよーに」

2006123003.jpg



パン子は、とっても涙目。
ぱ「うぇ~、ゃ、ゃっぱりヨカン的中!」

2006123004.jpg


そして扉の外に立ってる私に気づき、タスケを求めます。

ぱ「ま、ままぁー・・・」

2006123005.jpg



そんな叫びに容赦なくブラシをあてる、とよ。

2006123006.jpg



ついにドアのとこまでやってきました。

ぱ「ひぃぃぃぃぃぃ」

2006123007.jpg



しかし、引き戻され、再びドアを開けてみると

ぱ「むぅぅぅぅぅ」

2006123008.jpg



なんとも情けない姿になってました。

そして、いよいよ浴槽へー。

ぱんちゃん、ちっこい子供のようになっています。

2006123009.jpg


湯をはりながらわんこを入れるほうが、こわがらないよー
というアドバイスのもと、同時にお湯を注ぎます。

2006123010.jpg


お湯がゴポゴポいう音にビクついているので、とよも一緒に入湯です。

と「ほれ、ジャーキーだぞ」

2006123011.jpg


おっ、食べた。

そして、ほかにもないか探しよる。

2006123012.jpg



さすが、浴槽に入るのは初めてではないことをアピールしたいのか、余裕があるなー。

とはいえ、やはりお湯が入ってくる丸いところが気になる様子

ぱ「あれ、こわい・・・」

2006123013.jpg



確かめに行くようです。

2006123014.jpg



そんなパンちゃんを座らせるとよ。

だいぶ、お湯の高さもいい感じになってきました。

2006123015.jpg



ぱ「ど、どぅ?あ、あたいだって座れるのよ」

2006123016.jpg



ぱ「そんでもって、ジャーキーだって食べるヨユーがあんのよ」

2006123017.jpg



ぱ「しかも、お湯だって飲めんのよ」
2006123018.jpg



と、前回の屈辱を晴らしてやるとばかりに強気のパンちゃん。

しかし、その後疲れ果ててグッタリしていたのは、言うまでもありません。


2006123000.jpg


きれいになって、良かったね
【2006.12.30 (Sat)】 1才~ // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
むかしといま
パンちゃんは、小さい頃、それはそれは、食べちゃおうかとおもうぐらい、かわゆい子でした。


であった次の日は、こんな感じ。

2006122100.jpg



とってもあどけない。
これが1年後には、あんなおやじみたいな顔になるなんて・・・。

2006122102.jpg



とはいえ、小さい頃からカムのは好きだったみたいです。
今も、フガフガ毛布をかんだりしてるけど、それはやっぱり生まれた頃からのくせだったのかにゃー。

2006122103.jpg



一歩も外を歩いたことのないその肉球は、ほんとにやわらかくて、むにむにで、桃色でした。

2006122104.jpg



でも、当時から寝顔はちょっとやばめ。

2006122105.jpg



そして、本当に「あっ」と言ってる間に寝てしまうのです。

2006122107.jpg



ちなみに、全身はこんな感じ。
当時は実にいろんな寝相を披露してくれました。

2006122106.jpg



近くによると・・・
2006122108.jpg


そして今。

20061221100.jpg



やっぱりあの頃から、今にいたる兆候はあったのだね。
【2006.12.22 (Fri)】 1才~ // TRACKBACK(0) // COMMENT(6)
| BLOG TOP | 次のページ »
CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
MY PROFILE
ゆかちん
  • ゆかちん
  • 我が家のコブタちゃんこと、ボストンテリア(2005年9月6日生まれ、女の子)の「パンダ」と新米通訳ゆかちんの心の中をのぞいていってください。ごゆるりと。
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 近藤家のコブタ日記 All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。